読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYSTERY RANCH Maniac

ミステリーランチの研究ブログ

RFAK

f:id:mysteryranch:20160325161209j:image

 
 
SHOT SHOW 2016にて紹介されていたRFAKを手に入れることができましたのでリポートします。
 
 
RFAKは2014年頃から販売されているIFAK : Individual Farst Aid Kit(日本未発売)の改良版で、ポーチ内部のオーガナイザーを分離可能としたところが特徴です。
f:id:mysteryranch:20160325162111j:image
f:id:mysteryranch:20160325162119j:image
RFAKは従来のCoyoteとMulticamに加え、どういうわけかOD Greenの3色展開となっています。
 
繰り返します。OD Greenです。Foliageではありません。
 
上の写真では背景にFoliage色のキャンバスを用いていますが、めっちゃ緑なのがお分かり頂けると思います。
OD Green色は以前はSweetPeaなどアウトドアラインでみられた色ですが、軍用ラインではここ数年見られなかったレアな色です。
 
 
余談ですが、OD Green色の3DayAssaultは以前日本で限定販売されたことがあるらしく、ごく稀に出回る事があります。また、2015年のShotShowでも紹介されており、レギュラー化が期待されましたが結局市販されませんでした。
一方で、南米の軍・警察向けには3DAPのみならず、OD色のNICEフレームやMountainRuckが生産されている事が以下の動画から分かります。
動画はコロンビアはボゴタAsocasamataなる施設で撮影されたようですが、南米ではFoliageよりOD Greenの方が需要があるんですね。
 
 
さて、話をRFAKに戻します。
f:id:mysteryranch:20160325185112j:image
右が従来のIFAK、左がRFAKです。
外見上の違いはほとんどありません。
f:id:mysteryranch:20160325185335j:image
カタログ上では止水ジッパーの色が本体の色に合ったものになっていましたが、実物は従来通り黒です。
 
f:id:mysteryranch:20160325185551j:image
バックルを解放し、トップリッドを開けたところです。
この辺から違いが鮮明になります。
まず、IFAKでは中央のベルトがおむすび型の前面パネルの頂上まで縫い付けられていますが、RFAKではそこに内部から赤いテープが伸びており、ベルクロで留まっています。赤いテープはスペードロックベルクロパッドのポーチの把手に使われているものと同様の分厚く丈夫なものです。
 
細かく見ると、ジッパーの引手がRFAKではコードのみになっているほか、IFAKではリッド裏に縫い付けられていたロゴパッチがRFAKにはありません。
 
f:id:mysteryranch:20160325191318j:image

前面を解放したところです。

IFAKではおむすび型の前面パネルのストラップを引っ張って解放するのに対して、RFAKでは赤いテープで中にあるオーガナイザーを引っ張り出すことでパネルを解放します。
オーガナイザーはポーチ本体内側にベルクロ留めされており、中で遊ぶことはありません。

f:id:mysteryranch:20160325191332j:image
オーガナイザーの構成はIFAKとほぼ同じですが、左側のパネルで二の字型に配されていたゴムがキの字型になりさらにゴムの長さが調整できるようになりました。これにより、今まで縦方向の収納のみだったところを横方向の収納にも対応したほか、より厚みのあるアイテムの固定もできるようになっています。
中央のポケットも一の字からTの字にゴムの縫い付けが変更になり、長さの調整が可能になっています。
 
f:id:mysteryranch:20160325192256j:image
ちなみにOD GreenではオーガナイザーもODです。
 
IFAKではPIモデルの存在が確認されていますが、今回手に入れたRFAKはいずれも米国製。モデルナンバーはRFK-◯◯◯◯◯-◯で、製造日は2016年の1月です。
 
 
RFAKへと進化を遂げたことで、これまでよりも装着する場所の自由度が上がりそうです。
Foliageが無いのが残念ですが、OD Greenを投入するということはOD採用国に積極的に売り込んでいこうという事なのでしょうか?
イスラエル、オーストリア、自衛隊、、、とか??
 
RFAKは本国ではMysteryRanch.comから購入可能。残念ながら国内では今のところ正規取扱いは無いようです。
 
 
MysteryRanch RFAK : ☆☆
 
☆☆☆☆☆ 情報が乏しく、モデル名・使用用途が不詳な物。
☆☆☆☆ カタログに記載はないが、ネット上に情報のある物。
☆☆☆ 過去カタログに記載されていたが廃盤となった物。
☆☆ 現行品だが国内での入手が難しい物。
☆ 正規取扱店で入手が可能な物。
★ 別注・限定品。
 
[おまけ]
f:id:mysteryranch:20160325201748j:image
A&Fで予約注文していた品とともにノベルティのパイントカップが届きました。
MysteryRanchとKletterwerksのロゴがプリントされています。
箱などはなく、緩衝材に包まれているだけでした。
正直このノベルティだけが目当てだったので予約した商品の方はあまり興味がないのですが、暇があれば紹介したいと思います。