読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYSTERY RANCH Maniac

ミステリーランチの研究ブログ

COULEE 40【Review】

3-ZIP MODEL COULEE

f:id:mysteryranch:20161224175527j:image

2016年もいよいよ残り少なくなってまいりました。

今回はクリスマス企画(?)という事で注目の2017年モデルを一足先にご紹介します!

 

f:id:mysteryranch:20161224180135j:image

2017年新発売予定のCOULEE 40は今年登場したSCREEとほぼ同じ40Lのアウトドア用バックパックです。

SCREEとの違いは何と言ってもパック正面に設けられた伸縮性のあるポケットですが、両サイドにポールホルダーが備え付けられているなど、よりトレッキングに寄せた作りになっています。

 

f:id:mysteryranch:20161224182252j:image

内部はハイドレーション用のポケットが背面にあるだけのシンプルな構造です。

左右の白い棒はカタログによればカーボンファイバーフレームとのことですが、見た目はグラスファイバーっぽいような、、。

(縫い込まれているフレームもあるので、そちらのことなのかもしれません)

そのほかトップリッドに2つ、ウェストベルトにも2つのポケットがあります。

 

f:id:mysteryranch:20161224183453j:image

ハイドレーションチューブは左右両側から導出することが出来ます。

 

f:id:mysteryranch:20161224183747j:image

引き出したハイドレーションチューブはチェストストラップの基部に固定する事が出来ます。

 

f:id:mysteryranch:20161224183955j:image

f:id:mysteryranch:20161224184005j:image

ウェストベルトはバックルを外す事で完全に外す事が出来ます。

40Lクラスのバックパックでウェストベルトが要らないという状況は山では無さそうな気もしますが、このサイズのパックを普段使いしたい方には便利な作りかと思います。あるいは、公共交通機関での移動の際に棚や預入れでかさばらないよう外しておくという使い方も考えられます。

 

f:id:mysteryranch:20161224184520j:image

f:id:mysteryranch:20161224184528j:image

注目のエクステリアポケットは深さ26〜36cm(縁が斜め)、幅17cm(非拡張時)でレインコートやシートクッションは余裕で収納できる他、プロポーションを省みないのであれば夏山用のシュラフモンベルでいう#3あたり)位は入れる事が出来ます。

もっと分かりやすく言えば、2Lのペットボトルがキャップの辺りまでスッポリ収まるサイズ感、と言った所でしょうか。

 

 

これまでパックの中身を素早く取り出す事に主眼が置かれていた3-ZIPモデルですが、このCOULEEでは出したものを素早くしまう、とりあえず突っ込んでおける様にする事で今まで以上に素早い環境への対応を目指したものである事が伺えます。

惜しむらくは、排水穴がないために降雨時や結露する様なものを入れておくと底部に水が溜まってしまうであろう事と、実測1.95kgという重量でしょうか。まぁ、MysteryRanchを選ぶ方々にはむしろ重さはステータスなわけですが、、。

 

COULEE 40は今回ご紹介したOliveカラーの他Blackと女性向けモデルのConcreteの三色展開となる他、ひとまわり小さい25Lモデルも展開されるようです。正確なところはわかりませんが、国内では3月頃から30K前後で発売予定のようです。

 

 

 

 MysteryRanch COULEE 40: ☆(予定)
☆☆☆☆☆ 情報が乏しく、モデル名・使用用途が不詳な物。
☆☆☆☆ カタログに記載はないが、ネット上に情報のある物。
☆☆☆ 過去カタログに記載されていたが廃盤となった物。
☆☆ 現行品だが国内での入手が難しい物。
☆ 正規取扱店で入手が可能な物。
★ 別注・限定品。