読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYSTERY RANCH Maniac

ミステリーランチの研究ブログ

MysteryRanch Military Workbook 2016

f:id:mysteryranch:20160205225447j:image

 
先日お伝えした、SHOT SHOW 2016にて配布されていたMysteryRanchのミリタリーラインカタログから、注目の新製品をご紹介します。
 
 
 
 

RFAK

前回ご紹介した動画では、ミリタリーラインで目新しいものは殆ど映っていませんでした。
唯一新商品として紹介されていたのが、個人用ファーストエイドキットであるIFAKを改良したRFAKです。
 
f:id:mysteryranch:20160205233901j:image
 
RFAKはMOLLEを用いてアサルトベストやボディアーマーに装着するコンパクトな個人用ファーストエイドキットです。RFAKには様々なアイテムの携行に対応するユニークな取り外し式インナーパネルが装備されています。バックルを外し、赤いタブを引っ張るだけで、パネルをバッグから取り外すことができます。
 
とのことで、中身を取り出せる構造にしたために従来のIFAKに比べて装着する部位の自由度が高そうです。
残念ながら従来のIFAK同様に国内では正規取扱されないと思われますが、米国内で一般販売されれば手に入れるチャンスがあるかもしれません。
 
ちなみに、MOLLEポーチから中身を一塊に取り出せるファーストエイドポーチ自体は珍しくなく、むしろMOLLEに張り付いたままというタイプの方が珍しいかもしれません。
↑陸軍では同じIFAKでも個人用(individual)ではなく、改良型(improuved)ファーストエイドキットと呼ばれている様です。
 
 

SOCOM BOTTLE POCKET

f:id:mysteryranch:20160206094817j:image
日本でも販売されているBottlePocketがMOLLEに対応するようです。BottlePocketには長いこと独自のベルトが使われていましたが、MOLLEには取り付けることができませんでした。今更感がなくもないですが、MOLLEに対応したことで取り付けが楽になりそうです。
ただし従来型はPIモデルとして存続する可能性があり、こちらも今後日本で正規取扱されるのかは不明です。
 
 
 
動画では映っていませんでしたが、国内でも展開中のAssaulutラインにもアップデートがあるようです。
 

3 DAY ASSAULT

f:id:mysteryranch:20160206095602j:image
登場以来マイナーアップデートを繰り返してきた3DAPこと3DayAssaultですが、2016年モデルでは容姿が大きく変化し、よりシンプルなデザインになるようです。
具体的には、パック正面に縦に設置されていたテープが廃止されて左右3x3のMOLLEになり、2つのコンプレッションベルトに使われるバックルがオートロックではなくなるようです。また、パック下面に設定されていたコンプレッションベルトや超尺物を入れるための二重のサイドポケットもなくなっています。
 

KOMODO DRAGON

f:id:mysteryranch:20160206095543j:image
ディスコンの噂もあったKomodoDragonですが、こちらもアップデートされて継続されるようです。
ただし、パック正面に張り巡らされていたMOLLEは大幅に減り新3DAP同様左右3x3だけになるようです。
また、コンプレッションベルトのバックルや下部のコンプレッション、サイドポケットにも3DAP同様の変更がなされています。
 
 
このカタログに掲載されているモデルがそのまま商品化されるかは分かりませんが、シンプルな造りとなった今回の変更は好き嫌いの分かれるところかも知れません。
3DAPは日本国内でも珍しく米国製が展開されており、今後代理店でお目にかかる機会があるかも知れません。あるいは今後従来型をフィリピンで継続生産し、日本に導入する可能性も否定できません(3DAPにもPIモデルが存在し、すでに海外では販売されています)。
個人的には、前面へのMOLLE採用は歓迎なのですがシンプルになった分全体にチープな印象になったように思います(実際材料費も浮いているはず)。その容姿は2000年代に製造されていたプロトタイプを思わせ、デザインが完成されていないというか美しくないのが残念なところ(Gear Not Artが社是ですから、仕方ないのですが)。
同社の代名詞でもあり、これまでアイディアをふんだんに詰め込んできた3DAPシリーズですが、デザインの転換点を迎えたのかなという感じです。
 
 
ちなみにこの新3DAPは昨年から既にとある場所でメディアに露出していました。
 

Warrior East - MATBOCK Introduces MR Dry - Soldier Systems Daily

Like all of their products, the new MR Dry from MATBOCK was designed based on their operational requirements as active duty SEALs. Like the name implies, the MR Dry is a cooperative development with Mystery Ranch that transforms a MR Tri-Zip 3-Day Pack into a truly wearable, yet accessible, fully waterproof bag.

MATBOCK MR. Dry bag by MATBOCK | MATBOCK

Full support backpack frame- Quick dry shoulder straps- Instant access to full assault pack- Integrated oral inflation tube- Dive capable- Reinforced bottom panels- Removable assault pack integrated into waterproof...

 
昨年のWarriorEastに出展されていたこちらのMATBOCK MR. Dry(ミスタードライ:Mr.とMysteryRanchをかけたダジャレ)は、3DAP用の完全防水カバーでヨークのみ取り外して外側に付けることができるようになっています。
その紹介に用いられている3DAPが、現行品と異なっていたため調べていたのですが、今回のカタログから2016年モデルをもとにした物であることがわかりました。よく見るとこちらでは下部のコンプレッションベルトがついたままです。
 
 
 

JUMP PACKS

f:id:mysteryranch:20160206111004j:image
今回のカタログには、JUMP PACKSつまりパラシュート等で降下する空挺用のパックについても紹介されています。
 
f:id:mysteryranch:20160206111301j:image
これまでもNICEフレームの空挺仕様であるSTRLLSフレームは存在していましたが、カタログではこれに代わる形で「JUMP MOUNTAIN RUCK」と「DATL」、「JUMP OVERLOAD」が紹介されています。
 いずれのモデルも降下用に強化されたベルトや、ジッパーのロックがついているようです。
DATLは日本でも展開されているSATL(SOCOM Assault Top Loader)の空挺バージョンで、名前のDの由来はDive?Delta?など考えられますがよくわかりません。
 
 
 
以上、簡単にですが2016年ミリタリーモデルのハイライトをご紹介しました。
3DAPについてはやや残念な感じですが、これからのブラッシュアップに期待したいところです。
また、今月12日より正規代理店にて先行オーダー会が行われるようですので、今後国内でのミリタリーライン展開がどうなるのか注目です。
 
[追記]
SoldiersystemsにてカタログのPDFファイルが公開されていましたので紹介します。
全頁をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。