読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MYSTERY RANCH Maniac

ミステリーランチの研究ブログ

THE NEW METCALF PACK & SCAPEGOAT PACK

HUNTING NEWS & INFORMATION

先日お伝えした2016年度のハンティング用モデルの詳細がこれまたAmmoland.comから紹介されています。

 

www.ammoland.com

www.ammoland.com

 

ひとつは超高機能ズタ袋ことMetcalfのマイナーアップデート版。もうひとつは前回の記事で言及した、シンガポールでの製品発表会の写真に写り込んでいた謎のモデルです。

 

記事によれば、この謎のモデルはScapegoat:スケープゴートという35Lクラスの製品で、現行のDragonslayerを補完するデイパックという位置付けのようです。スケープゴートというと生贄のことですが、俺は熊に喰われる生贄よ、という自虐的なネタではなくMetcalfと同様に地元モンタナ州西部にあるスケープゴート山や麓のスケープゴート荒野からきているものと思われます。

 

これで既に存在が判明しているTeraplane+Metcalfな長距離用のMarshallと、新設計のMetcalf、Scapegoatと新世代のハンティングラインが出そろった形となります。CrewcabやDragonslayer、Longbowなどの現行ラインも発表会のスライドで紹介されていることから引き続き供給されるものと思われます。(それぞれモデルチェンジされることが判明)

 

 これらの2016年度版ハンティングシリーズ(ワルダネスシリーズ)は特にアナウンス無しに段階的に出荷されているようで、幾つかのサイトで既に販売されているのが確認できます。

 

f:id:mysteryranch:20151217020417g:plain

某所で紹介されていたScapegoat。

この時点では情報が無かったため他社製品を誤って掲載しているのかと思っていました。以前バックカントリースキーヤー向けに開発されていたFUZE(SaddlePeakとは異なるデザインのもの)というモデルに似た馬蹄形の開口部が確認できます。

上記のショップではDragonslayerと混同していると思われる記述があり、注文してもどっちが届くのか分からないという有様でした(汗)。サイズ的にScapegoatと競合するため、もしかしたら近いうちにDragonslayerは廃盤になるのかもしれません。

 

ハンティングシリーズでは唯一Dragonslayerのみが日本で販売されていますが、Scapegoatはサイズからいっても今後日本で販売される可能性もゼロではなさそうです。